menu
Webを活用してお客様のビジネス課題を解決します。札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発・サーバ構築会社です。
Google検索品質評価ガイドラインPart 1「ページ品質評価のガイドライン」

2.1 重要な定義付け

最新原文:2021年10月19日 | 公開日:2022年06月19日

ここでは重要な定義について説明します。:

検索エンジン(search engine)は、インターネット上で利用可能なコンテンツを見つけたり、対話したりするためのツールです。

このガイドラインでは、「ユーザー」という言葉は、インターネット上で情報を見つけたり、タスクを達成しようとする人のことを指します。ユーザーは、年齢、性別、人種、宗教、政治的立場など、さまざまな背景を持つ人々です。その経験やニーズはあなた自身とは異なる可能性があることを心に留めておいてください。

ウェブページはワールドワイドウェブに接続されており、ウェブブラウザ(Chromeなど)、携帯電話のブラウザ、検索アプリなどを使って閲覧、「訪問」することができます。1990年代、ウェブページのコンテンツは、ほとんどがテキストとリンクでした。現在では、ウェブページのコンテンツには、さまざまな形式のメディア(画像、動画など)や機能(オンラインショッピング機能、電子メール、電卓機能、オンラインゲームなど)が含まれています。

URLとは、ウェブブラウザがウェブページを探して表示するための文字列です。ページ品質評価では、URLの構造を深く理解する必要はありません。つまり、ホスト、ドメインなどの違いを知る必要はありません。しかし、もし興味があるならばこちらをご覧ください。.

ウェブサイトまたはサイトとは通常、個人、企業、教育機関、政府、または組織がオンラインで利用可能にした、相互にハイパーリンクを含むワールドワイドウェブのページ群のことです。一般的なWebサイトには、Facebook、Wikipedia、Yahoo、YouTubeなどがあります。

N注:このガイドラインでは、単一の事業体(個人、企業など)が所有し管理するページの集合体を指す言葉として「ウェブサイト」を使用します。しかし、私たちは、「ウェブサイト」を、別々の目的を達成するために作られた、いくつかのウェブサイトの主要な「独立した」セクション(またはホスト)を指す場合にも使用します。たとえば、Yahooのウェブサイトは、Yahooファイナンス(finance.yahoo.com)、Yahooメール(mail.yahoo.com)、Yahooスポーツ(sports.yahoo.com)などの異なるセクション(またはホスト)に整理されています。これらには、それぞれ目的があります。例えば、Yahooファイナンスのウェブサイト、Yahooスポーツのウェブサイトというように、これらのセクションをそれぞれウェブサイトとして参照してもかまいません。また、YahooファイナンスやYahooスポーツのページをYahooのウェブサイトに属するものとして参照することもできます。

ウェブサイトのホームページは、サイトのメインページです。通常、サイトが読み込まれたときに、ユーザーが最初に目にするページです。たとえば、http://www.apple.com は Apple サイトのトップページ、http://www.yahoo.com は Yahoo 企業サイトのトップページ、http://finance.yahoo.com は Yahoo ファイナンスのトップページです。通常、ウェブサイトのサブページで「ホーム」リンクやロゴリンクをクリックすると、そのウェブサイトのホームページを見つけることができます。

ウェブサイトのサブページとは、サイト内のトップページ以外のページのことです。例えば、http://www.apple.com/iphone はAppleのホームページのサブページであり、https://finance.yahoo.com/news はYahooファイナンスのホームページのサブページです。

ウェブマスターとは、ウェブサイトを管理する責任者のことです。

重要:リンクをクリックしたり、ブラウザのアドレスバーでURLを変更したりして、ウェブサイトを探索することに非常に慣れている必要があります。ウェブサイトの探偵、探検家になりましょう!

原文

2.1 Important Definitions

Here are some important definitions:

A search engine is a tool to help people find or interact with content available on the Internet.

In these guidelines, the word “user” refers to a person trying to find information or accomplish a task on the Internet. Keep in mind that users are people from many different backgrounds, whose experiences and needs may differ from your own: people of all ages, genders, races, religions, political affiliations, etc.

A webpage is connected to the World Wide Web and can be viewed or “visited” using a web browser (e.g., Chrome), a browser on your phone, or a search app. In the 1990s, webpage content was mostly text and links. Today, webpage content includes many forms of media (such as images, videos, etc.) and functionality (such as online shopping features, email, calculator functionality, online games, etc.).

A URL is a character string that your web browser uses to “find” and display a webpage. Page Quality rating doesn’t require you to have in-depth understanding of the structure of URLs, i.e., you don’t need to know the difference between host, domain, etc. But if you are interested, see here to read more.

A website or site is a group of World Wide Web pages usually containing hyperlinks to each other and made available online by an individual, company, educational institution, government, or organization. Popular websites include Facebook, Wikipedia, Yahoo, YouTube, etc.

Note: In these guidelines, we will use the word “website” to refer to a collection of pages owned and controlled by a single entity (individual, business, etc.). But we will also use “website” to refer to major “independent” sections (or hosts) of some websites that were created to achieve separate purposes. For example, the Yahoo website is organized into different sections (or hosts), such as Yahoo Finance (finance.yahoo.com), Yahoo Mail (mail.yahoo.com), Yahoo Sports (sports.yahoo.com), etc. Each of these has its own purpose. It’s OK to refer to each of these sections as a website; for example, the Yahoo Finance website and the Yahoo Sports website. You may also refer to pages on Yahoo Finance or Yahoo Sports as belonging to the Yahoo website.

A homepage of a website is the main page of the site. It is usually the first page that users see when the site loads. For example, http://www.apple.com is the homepage of the Apple site, http://www.yahoo.com is the homepage of the Yahoo company site, and http://finance.yahoo.com is the homepage of Yahoo Finance. You can usually find the homepage of a website by clicking on a “home” link or logo link on subpages of a website.

A subpage on a website is any page on the site other than the homepage. For example, http://www.apple.com/iphone is a subpage on the Apple website, and https://finance.yahoo.com/news is a subpage on the Yahoo Finance website.

A webmaster is the person who is responsible for maintaining a website.

Important: You must be very comfortable exploring websites, both by clicking links and modifying URLs in the address bar of your web browser. Become a website detective and explorer!