menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。
Google検索品質評価ガイドラインPart 1「ページ品質評価のガイドライン」

3.0 ページ品質の総合評価

2022/06/17

ページ品質評価の手順を大まかに説明すると以下のようになります:

1. ページの真の目的を見極める。

2. 本ガイドラインのセクション7.0で定義されているように、有害、信頼できない、またはスパムの可能性のあるページであるかどうかを見極める。

3. それ以外の場合、PQ評価は以下の「最も低い品質のページ(Lowest)」「低い品質のページ(Low)」「中程度の品質のページ(Medium)」「高い品質のページ(High)」「最高品質のページ(Highest)」で説明する基準を用いてページの目的をどの程度達成しているかに基づいて行われます。

PQ、ページ品質評価タスクではページ品質スライダ(PQスライダー)を使用して全体的なPQ評価を割り当てます。PQスライダーは次のようなものです:

PQスライダー

また、その中間の評価であるLowest+Low+Medium+High+を使用することも可能です。は「+ ½」と解釈してください。つまり、Lowest+はLowestとLowの中間、Low+はLowとMediumの中間といった評価となります。

以下のセクションではLowestLowMediumHighHighestの各品質ページの特徴について学習しましょう。

原文

3.0 Overall Page Quality Rating

At a high level, here are the steps of Page Quality rating:

1. Assess the true purpose of the page.

2. Assess the potential of the page to be harmful, untrustworthy, or spammy as defined in Section 7.0 of these guidelines.

3. Otherwise, the PQ rating is based on how well the page achieves its purpose using the criteria outlined in the following sections on Lowest, Low, Medium, High, and Highest quality pages.

On Page Quality rating tasks, you will use the Page Quality sliding scale (slider) to assign the overall PQ rating. The slider looks like this:

PQ slider

You may also use the in-between ratings of Lowest+, Low+, Medium+, and High+. Please interpret the “+” as “+ ½,” meaning that the Lowest+ rating is halfway between Lowest and Low, Low+ is halfway between Low and Medium, etc.

In the following sections, you will learn about characteristics of Lowest, Low, Medium, High, and Highest quality pages.