menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。
Google検索品質評価ガイドライン

検索品質評価(Search Quality Rating)へのイントロダクション

2022/06/16

0.0 検索の体験について

ワールドワイドウェブは、オンライン情報とコンテンツの膨大なコレクションです。インターネットの検索エンジンは、このオンラインの世界を探索するための非常に強力な手段です。ブラウザの検索ボックスに単語を入力する、携帯電話やアシスタント機器に話しかける、検索エンジンのオートコンプリート機能を使うなど、人々が検索する方法や手段はさまざまです。

インターネットを検索する目的はさまざまで、ちょっとした用事から、あるトピックについて深く調べたりすることまでいろいろです。検索は、住宅の改築や 旅行の計画など、長期的なプロジェクトの一部である場合があります。検索は誰かが退屈して、[ 面白い動画 ] の検索のような娯楽を探しているときに行うかもしれません。検索は、[心臓発作の兆候は何か]のように、その人の人生の重要な瞬間に尋ねられる単一の質問で あることもあります。

検索エンジンは、人々が探しているものを見つけるのを助けるために存在しています。そのためには、検索エンジンは、有益で質の高い多様な検索結果を、最も有益な順序で提供する必要があるのです。

検索の種類が異なれば、必要とされる検索結果も大きく異なります。医学の検索結果は、高品質で、権威があり、信頼できるものでなければなりません。「動物の赤ちゃんのかわいい写真」の検索結果は、かわいらしいものでなければなりません。特定のウェブサイトやウェブページの検索結果は、その目的の結果が一番上に表示される必要があるでしょう。さまざまな意味を持つ検索や、多くの視点を含む検索には、意味や視点の自然な多様性を反映した、多様な検索結果が必要なのです。

検索エンジンを利用する人は世界中にいます。したがって、検索を利用する人の多様性を満足させるためには、検索結果の多様性が必要不可欠です。例えば、ある特定の人々のグループに関する検索では、多様な人口統計学的背景や文化を表す有益な結果を返す必要があるでしょう。

最後に、検索結果は人々を助けるものでなければなりません。検索結果は、誤解を招くような内容で人々を迷わせるのではなく、権威ある信頼できる情報を提供するものでなければなりません。検索結果は、人々が探しているものを見つけることができるようにすべきであり、不快、動揺、攻撃的、または妨害的な内容で人々を驚かせるようなものであってはなりません。有害、憎悪、暴力的、または性的に露骨な検索結果は、その人がこの種のコンテンツを探していることが明らかな方法で検索を行い、その検索で使用された言葉について他に合理的な解釈がない場合にのみ適切となりうるのです。

0.1 検索品質評価の目的

検索品質評価者として、あなたは世界中の検索エンジンの品質を評価する手助けをすることになります。優れた検索エンジンは、特定の言語や地域の人々にとって有益な結果を提供します。

あなたの評価は、特定のウェブページ、ウェブサイト、または検索結果の Google 検索での表示方法に直接影響するものではなく、また特定のウェブページ、ウェブサイト、または検索結果が検索結果ページで上位または下位に移動する原因となるものでもありません。その代わりに、あなたの評価は、検索エンジンのアルゴリズムが幅広い検索に対してどの程度のパフォーマンスを発揮しているかを測定するために使用されます。

As検索品質評価プログラムにおけるあなたの役割の一部として、あなたが検索エンジンに精通し、使いこなしていることが重要です。ぜひ検索のエキスパートになってください!例えば、検索に演算子(operators) (引用符やダッシュなど)を使ってみたり、高度な検索オプション(advanced search options) を使ってみたりしてください。

0.2 評価者(Rater)は評価する地域の人々を代表しなければならない

あなたが評価する地域の人々を表現することは、非常に重要なことです。あなたの地域の人々の経験を代弁するためには、そのタスクの言語と場所に精通している必要があります。もし、そのための知識がない場合は、雇用主/会社に伝えてください。

あなたの評価タスクに別段の指示がない限り、あなたの評価はこのガイドラインに示された指示と例に基づいて行われるべきです。評価は、あなたの個人的な意見、好み、宗教的信念、政治的見解に基づいてはいけません。常に最善の判断を下し、あなたの評価対象地域の文化的基準を代表してください。

0.3 ブラウザの必要条件

ブラウザの必要条件については、雇用主/会社に確認してください。有用なブラウザのアドオンや拡張機能を使用することができますが、ページのユーザー体験を妨害したり、変更したりするようなアドオンや拡張機能は使用しないでください。

0.4 広告ブロック機能拡張について

Needs Metの評価や Page Qualityの評価の広告をブロックするアドオンや拡張機能は使用しないでください。これらのアドオンや拡張機能により、誤ったレーティングがあなたによって行われる可能性があります。評価者として、広告をブロックする拡張機能またはアドオンを使用するのは、プロジェクト固有の指示で特別に指示された場合のみにしてください。

0.5 インターネットの安全に関する情報

この仕事をする上で、さまざまなウェブページにアクセスすることがあるでしょう。その中には、注意しないとあなたのコンピューターに害を及ぼすものもあります。実行ファイルやアプリケーションなど、危険なファイルをダウンロードしたり、あなたが不快だと思うリンクをクリックしたりしないようにご注意ください。

お使いのコンピュータには、ウイルス対策とスパイウェア対策を施すことを強くお勧めします。また、これらのソフトウェアは頻繁に更新する必要があり、更新しない場合はコンピュータが保護されません。ウェブ上には、無料または有料のアンチウイルスおよびアンチスパイウェア製品が多数あります。

ウィルス対策ソフトに関するウィキペディアのページはこちら、スパイウェアに関するウィキペディアのページはこちらです。

安心して使えるファイルのみ開くことをお勧めします。下記のファイル形式は、ウイルス対策ソフトが導入されていれば、一般的に安全であると考えられます。
● .txt (text file)
● .ppt or .pptx (Microsoft PowerPoint)
● .doc or .docx (Microsoft Word)
● .xls or .xlsx (Microsoft Excel)
● .pdf (PDF) files

「このウェブサイトを閲覧すると、コンピューターに損害を与える可能性があります」などの警告メッセージが表示されたページや、ウイルス対策ソフトで警告されたページについては、評価を付けるためにそのページを閲覧しようとしない方がよいでしょう。

また、RealPlayerやAdobe Flashのプラグインを必要とするページに遭遇することがあります。これらは通常、安全にダウンロードすることができます。

0.6 本ガイドラインにおける事例の役割

本ガイドラインでは、各セクションで定義された概念をレーティング作業にどのように適用すべきかを説明するために、実例を非常に重要視しています。それぞれの例をご覧になり、以下の点に留意してください。:
● ウェブページやウェブサイトは急速に変化するため、ほとんどの例でウェブページの画像や「スナップショット」を使用しています。
● 実例の情報は追加された時点では正確でしたが、コンテンツやウェブサイトは時間の経過とともに変更されることがあります。
● デスクトップのページを表示する例と、モバイルのページを表示する例があります。

原文

Introduction to Search Quality Rating

0.0 The Search Experience

The World Wide Web is a vast collection of online information and content. Internet search engines provide a powerful way to explore this online universe. There are many ways people search: people may type words into a search box in a browser, speak to a mobile phone or assistant device, use search engine autocomplete features, etc.

People search the Internet for a variety of purposes, ranging from accomplishing a quick task to researching a topic in depth. A search may be part of a long-term project, such as a home remodel or vacation planning. A search may be done when someone is bored and looking for entertainment, such as a search for [funny videos]. A search may be a single question asked during a critical moment of a person’s life, such as [what are the symptoms of a heart attack?].

Search engines exist to help people find what they are looking for. To do that, search engines must provide a diverse set of helpful, high quality search results, presented in the most helpful order.

Different types of searches need very different types of search results. Medical search results should be high quality, authoritative, and trustworthy. Search results for “cute baby animal pictures” should be adorable. Search results for a specific website or webpage should have that desired result at the top. Searches that have many possible meanings or involve many perspectives need a diverse set of results that reflect the natural diversity of meanings and points of view.

People all over the world use search engines; therefore, diversity in search results is essential to satisfy the diversity of people who use search. For example, searches about groups of people should return helpful results that represent a diversity of demographic backgrounds and cultures.

Finally, search results should help people. Search results should provide authoritative and trustworthy information, not lead people astray with misleading content. Search results should allow people to find what they’re looking for, not surprise people with unpleasant, upsetting, offensive, or disturbing content. Harmful, hateful, violent, or sexually explicit search results are only appropriate if the person phrased their search in a way that makes it clear that they are looking for this type of content, and there is no other reasonable interpretation of the words used in their search.

0.1 The Purpose of Search Quality Rating

As a Search Quality Rater, you will help evaluate search engine quality around the world. Good search engines give results that are helpful for people in their specific language and locale.

Your ratings will not directly affect how a particular webpage, website, or result appears in Google Search, nor will they cause specific webpages, websites, or results to move up or down on the search results page. Instead, your ratings will be used to measure how well search engine algorithms are performing for a broad range of searches.

As part of your role in the search quality rating program, it is important that you are familiar with and comfortable using a search engine. We encourage you to be an expert in search! For example, experiment with using operators (e.g., quotes or a dash) in your searches or try using advanced search options.

0.2 Raters Must Represent People in their Rating Locale

It is very important for you to represent people in the locale you evaluate. You must be very familiar with the task language and location in order to represent the experience of people in your locale. If you do not have the knowledge to do this, please inform your employer/company.

Unless your rating task indicates otherwise, your ratings should be based on the instructions and examples given in these guidelines. Ratings should not be based on your personal opinions, preferences, religious beliefs, or political views. Always use your best judgment and represent the cultural standards of your rating locale.

0.3 Browser Requirements

Check with your employer/company for browser requirements. You may use helpful browser add-ons or extensions, but please do not use add-ons or extensions that interfere with or alter the user experience of the page.

0.4 Ad Blocking Extensions

Do not use add-ons or extensions that block ads for Needs Met rating or Page Quality rating. These add-ons or extensions may cause you to give incorrect ratings. As a rater, only use an ad blocking extension or add-on if specifically instructed to do so in the project-specific instructions.

0.5 Internet Safety Information

In the course of your work, you will visit many different webpages. Some of them may harm your computer unless you are careful. Please do not download any executables, applications, or other potentially dangerous files, or click on any links that you are uncomfortable with.

It is strongly recommended that you have antivirus and antispyware protection on your computer. This software must be updated frequently or your computer will not be protected. There are many free and for-purchase antivirus and antispyware products available on the web.

See here for a Wikipedia page on antivirus software and here for a Wikipedia page on spyware.

We suggest that you only open files with which you are comfortable. The file formats listed below are generally considered safe if antivirus software is in place.

● .txt (text file)
● .ppt or .pptx (Microsoft PowerPoint)
● .doc or .docx (Microsoft Word)
● .xls or .xlsx (Microsoft Excel)
● .pdf (PDF) files

If you encounter a page with a warning message, such as “Warning-visiting this web site may harm your computer,” or if your antivirus software warns you about a page, you should not try to visit the page to assign a rating.

You may also encounter pages that require RealPlayer or the Adobe Flash plugin. These are generally safe to download.

0.6 The Role of Examples in these Guidelines

The examples throughout these guidelines are very important to illustrate how the concepts defined in each section should be applied in rating tasks. Please view each example and keep the following in mind:

● Webpages and websites change rapidly, so we use images or “snapshots” of webpages in most of our examples.
● The information in the examples was accurate at the time it was added, but content and websites may change over time.
● Some examples show pages on desktop and some show pages on mobile devices.