menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

中国ではGoogleは使えないがYahoo Japanは問題なし

2015/05/05

田中です。

弊社が札幌が本社ですが、最近多言語サイト制作のご相談を良く受けています。ターゲットに中国が入ってくると、いろんな意味での対策が必要になってきます。

例えばよく知られているかと思いますが、Googleは検索もマップも中国では使えません。

一応こういうサイトもありますが、

  • Google
    google.com.hk 请收藏我们的网址 翻译 ©2011 – ICP证合字B2-20070004号

中国国内では閲覧出来ません。。

中国国内でサーバーを設置し、サービスを提供するには、ICPライセンスというものを取得しなくてはなりません。それをしないと違法になってしまうのです。

Googleも当然この ICPライセンスを持っています。
(ちなみにICPラインセンスは二種類あるのですが、その辺のご説明はまたおいおいさせてください)

にも関わらず、Googleは中国国内では閲覧制限を当局からかけられています。そう、ライセンス取得がそのままOKとならないとことがこの国のややこしいところです。。

GoogleのサービスはVPNを使えば多分中国国内からでも閲覧出来ると思いますが、ばれると当局から「お灸」を据えられるかも知れません。

ただし、香港ではGoogleは何ら問題ありません。さすが一国二制度ですね。

中国で人気の高いグルメサイトの勉強会を中国語講師の先生とご一緒に。

中国で人気の高いグルメサイトの勉強会を中国語講師の先生とご一緒に。

またYahoo Japan!は検索エンジンはGoogleですが、中国国内から何の問題もなくサクサク使えます。不思議ですよね。どういう基準なんでしょうか。

・札幌・東京のWebサイト制作会社はデジタルファームへお気軽にご相談、お問い合わせ下さい。札幌、東京の企業の皆様に、営業や経営課題の解決に役立つWebサイト制作・Webコンサルティングをご提供いたします。