menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

キャバクラでゆきたんに学ぶECサイト運営-アップセリング・クロスセリングとは

2016/02/01

田中(実名)は知り合いに誘われてススキノのキャバクラ「試される大地の男性」に初めてやってきました。そこで「ゆき」というベタな源氏名の女性と知り合います。

すっかりゆきちゃんを気に入った田中(実名)は、週イチで通うようになり、徐々に「太い客」化していきました。

キャバクラでゆきたんに学ぶECサイト運営-アップセリング・クロスセリングとは

通い出してから数回目のある日の事、田中(実名 以下略)がいつもの通り席に座ると、

「田中さーん、今日も来てくれたのね、ありがとう。実はねー、私、なんと今日誕生日なのぉ」

とゆきちゃんが入ってきました。

「おお、ゆきたんマジ?おめでと!でもそうかゴメン、知ってれば良かったんだけど、今日何もプレゼントもって来なかったなぁ」

「ううん、いいの、田中さんが来てくれただけで♥。でも、もし良かったら、ちょっと特別な日だし、少し特別なドンペリとか入れてくれるとゆき少し嬉しいかも」

「特別って、いつものドンペリと何が違うんだい?」

「うん、ドンペリの中でもね、特に出来の良かった、レアもののヴィンテージはエノテークと呼ばれるセラーに眠ってるの。すっごい美味しいのよ。その中で更に特別な古酒をプラチナって言うの。1976年以前に作られたものしかなくって、あ!もしかして田中さんの生まれた年のがあるかも!田中さんの生まれた年に作られたドンペリを、私の誕生日に二人で開けるなんて・・・すっごい素敵じゃない!?」

「うん、それはいいね!普通のドンペリじゃなくて、そのエノ、江ノ電にしよう!ゆきたんの誕生日だからね!」

「あざーす!」ゆきちゃんはオヤジギャグをスルーすると、こなれたふるまいで黒服に指示を出します。

「はい、ドンペリ一丁ぉぉぉ!いつものじゃなくてエノテーク プラチナね!!」

すぐにプラチナが運ばれてきました。

「はい、田中さん、かんっぱい♥」

キャバクラでゆきたんに学ぶECサイト運営-アップセリング・クロスセリングとは

「どう、うふふ、美味しい?」

一口呑んで、田中は驚きます。

「すごい!これ、めちゃくちゃこれ美味い!こんなの呑んだことないよ。それとも、もしかして、ゆきちゃんと一緒に呑んでるからかな?」

「うふふ、私もすっごい美味しい。ありがとぅーす!」

ちゃめっけたっぷりにオヤジギャグを繰り出すゆきちゃんに、田中はすっかり上機嫌です。

ゆきちゃんは更にここぞとばかりたたみかけます。

「あ、そうだ、なにかおつまみがあった方がいいよね」

「ああそうだね」

「せっかくドンペリあけてるんだし、いつもの乾き物じゃなくて、ここは新鮮なオホーツク産ホタテの料理なんかどう?」

「ホタテ?」

「うん、貝柱をスライスにして、スチームで火を通してからオリーブオイルとバニラエッセンス、それにハワイの岩塩をかけるの。このシンプルだけど深い味わいが、きっとドンペリの持つ特別なミネラリーさと最高に合うと思うわ。せっかくエノテーク開けてるんだし、最高の料理で合わせない?」

「そうだね、ゆきたんの言うとおりせっかくだしね。じゃあそれももらおうかな」

キャバクラでゆきたんに学ぶECサイト運営-アップセリング・クロスセリングとは

しばらく経つと、ラウンジの奥から料理が運ばれてきました。

「田中さん、はい、あーん♥」

「はい、あーん♥。うん、うまい!これにドンペリ、最高にあうね!すごいよ!」

「うふふ、最高のマリアージュでしょ。まるで私達みたいね」

「ゆきたん・・・・」

こうしてススキノの夜は更けていくのだった。

 

 

そう、おわかりいただけたでしょうか・・・。

このドンペリ→ドンペリ プラチナがアップセリング、ホタテ料理がクロスセリングです。

アップセリングとは顧客が購入しようとしている商品、サービスにおいてい、よりグレードの高いものを購入してもらおうとする試みのことを指します。クロスセリングとは顧客が購入しようとしている、あるいは既に購入している商品、サービスに関連するものを販売する試みのことを指します。

ECサイト運営においても、アップセリング、クロスセリングは重要な販売活動であり、中長期的にはマーケティング活動、顧客に対する理解、把握によって実現されるものです。自社が、顧客に対して価値を高める、自社の売上を上げる上で非常に重要な活動となります。

・売れるための中小企業のためのECサイト構築、ECサイトのコンサルティング等のご相談はこちらまで。札幌、東京、全国どちらでもお伺いします。

Tags