menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

Jリーグのお客様

2019/04/16 Web制作・Webシステム開発

弊社ではWebコンサルティング、Webシステム開発、Webデザイン、いわゆるWeb制作が生業ですが、様々な業種のお客様がいらっしゃいます。お客様のビジネスに寄り添い、上流部から様々な業種のお客様に対応出来るのが、ある意味弊社の強みだと思っています。

ということで、先日、新たにお客様になっていただきました横浜FC様(株式会社横浜フリエスポーツクラブ)のホームゲームに行ってきました。

Webコンサルティング Web制作 

Jリーグ・クラブのお客様はこれでコンサドーレ様と大分トリニータ様に次ぐ3社目です。NDAの関係があるのでここには書けませんが、実はスポーツ系のサイトは昔からそれなりにお手伝いをさせていただいてる経緯があり、今に至っています。勿論他の業種のお客様も沢山いらっしゃいます。いろんな業種のお仕事をしていると、業種横断的に使えるノウハウというのもあるので、お客様の多様性が逆にWebコンサルティング、Webシステム開発、Web制作の強みになってきます。

この日はかなりの人出でした。

Web制作 Webコンサルティング

カズが先発で出まして、スタジアムはめちゃめちゃ盛り上がりました。さすがレジェンドパワー恐るべし。

 

Web制作 Webコンサルティング

 

エコですね。

試合会場であるニッパツ三ツ沢球技場は収容人数がかなり少ないスタジアムです。しかし、逆にメリットがあり、それは収容率が高くなるため、少ない観客動員数でもとても盛り上がる、という事です。逆に大きなスタジアムですと、沢山観客を入れる事が出来ますが、なかなか満杯になりませんので、盛り上がりにくい、というデメリットがあります。

ちなみに収容率とは来客数をスタジアムの収容人数で割った値のことで、つまりどれくらい満杯になったか、という目安になります。ニッパツは常に8割近い数字になっており、公式サイトの収容人数は15,454人。私が行ったこの日は12,000人近く入っており、ほぼギューギューに近い満員という状態でした。

Web制作 Webコンサルティング

ピッチ(芝生)からとにかく近いのも三ツ沢の特長です。醍醐味が半端ないです。

Web制作 Webコンサルティング

サクラの景観が素晴らしいですね。北海道はGWかな。。

Web制作 Webコンサルティング

 

試合が終わったあと、スタッフの方と打ち合わせをして帰ってきました。

 

スポーツビジネスを生業としている皆さん、クラブ経営に少しでも資することが出来るように、がんばりたいと思います。