menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

遊びでも全力でマーケティング

2016/11/30

こんにちは、開発支援スタッフの平田です。
我が家は社内ではもう知れ渡っておりますが、ゲーマー夫婦です。

先日、夫がゲーム内で自分のアイテムをバザーに出品することになりました。
ゲーム内の家でバザーを作り、売り物と値段を設定すれば完了です。
一応、そのゲームの公式掲示板にも告知をしたようです。

「○○販売。安めに売ってます」

突然話が変わりますが、Webサイトは作って終わりではありません。
SEO対策として検索キーワードの設定や、SNSにシェアされたときの表示方法などの設定が大切になってきます。
皆さんもGoogleなどでサイトを検索したとき、まずは検索結果に表示される2~3行のサイト説明文を読みますよね。
その表示のされ方や、どんな文章を表示させるか・・・クリックしてもらうための努力と工夫が必要です。
(これらのことを「meta要素」といいます)

presentation_man

話を戻しまして。
私もいつの間にやらこのような考え方が身についたようでして、先の告知文に対してついついダメ出し。
・一覧で表示されるときに目を引く文章を入れる(なぜこのアイテムがお得なのか、など)
・値段を明記する

「いいか、買ってもらうためにはクリックして記事を見てもらわなければならない!」

所詮遊びなんですけど、全力でマーケティングしたとある休日でした。
おかげさまでバザーのアイテムは毎日少しずつですが売れているようです。良かったね。