menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

そのジャムは土から生まれた-ふらのジャム園様のコーポレートサイトとECサイトを制作させて頂きました。

2017/03/05

先月、ふらのジャム園様の施設・コーポレートサイトとECサイトのフルリニューアルをさせて頂きました。まずはベータ版で、今後いろいろとブラッシュアップしていく事になると思います。

 


All Photo taken by T.Tanaka

ふらのジャム園さんは、農業生産法人であり、1974年に現在の富良野市東麓郷で農業を始めました。麓郷というと、北の国からでご存じの方も多いと思います。実際「五郎の石の家」のほぼ隣に位置しています(もっとも北海道の田舎なので「隣」のスケールが違いますが)。今でこそ農業などの一次産業の高次産業化、六次産業化が盛んになってきていますが、ふらのジャム園さんは30年以上前から手がけており、まさにそのはしりと言っても過言ではありません。

 

 

 

昨年の春に両サイトリニューアルのご依頼を頂いたのですが、ふらのジャム園さんがかなり多忙であったこともあり、結果的にWeb制作にはかなりの長期間に渡りました。

冬期は閉鎖されています。

札幌から富良野までは大体140km、車で高速道路を使って大体片2時間半くらいです。何回もお打合せでお伺いさせて頂きました。弊社のクライアントは大きく分けますと(1)東京、神奈川 (2)札幌 (3)その他の地方(富良野、大分、長崎、大阪等全国)に別れています。地方のお客様でもお気軽にこちらからお問い合わせ下さい。

 

 

今回、サイトリニューアルの目的としては、施設サイトはずばりもっと多くのお客様にふらのジャム園に来て頂く事です。ふらのジャム園さんではカフェやアンパンマンショップ、ジャムづくりなども体験出来、単に買い物の施設ではなく、体験型観光施設としての側面も持っています。WebサイトにはOtoOとして店舗への来客誘導機能を期待しています。ECサイトは当然物販ですね。

OtoOはちなみにO2Oと書いたりしますが、「Online to Offline」の略の事で、 ネット上(オンライン)から、ネット外のリアル店舗(オフライン)への行動を促す施策の事を指します。日経のこの記事が的確に書かれていると思います。日付は古いですが書かれている本質は今も変わりません。

 

北海道で唯一のアンパンマンショップ。

 

ウッディな造りの売店

実は元々ふらのジャム園さんには三つのサイトがありました。

1 純然たるコーポレートサイト

2 施設サイト

3 ECサイト

1から3まで、当時は全て独自ドメインでの運営をしていたのですが、スタッフが沢山いるわけでもないため、なかなか全てのサイトの運用に手が回っておらず、どれも中途半端な状態になっていました。また1についてはコンテンツも多くない上に、他のサイトと内容がかぶっており、曖昧な位置づけになっていました。そこでまず1を2と統合させてしまい、なおかつ3を2のドメイン直下に移動させることにしました。そこにコンテンツの質、量、更新頻度を集約して長中期的にSEO的な効果を上げる事としました。

 

この手のサイトリニューアルの時、大事なのは「何を乗せるか」ではなく「何を削るか」ということです。何でもかんでも乗せてしまうと、結局何を伝えたいのかがよく分からなくなってしまいます。ただ、当事者はなかなかこれが出来ません。Web制作時に、私達のような外部のコンサルタントが、冷静な目でコンテンツを取捨選択することが、私達の大事な役割であり、かつ私達を使う意義でもあると私は思っています。

店舗にはECサイトにも使えるPOPが沢山ありました。ネタはある。後は活用の仕方が鍵になります。

 

サイトというのはデザインやコンテンツをリニューアルしただけでも「一定の」「経営効果」があります。ここで言う「経営効果」とは売上が上がる、という事です。ただし、「一定」と書かせて頂いた通り、銀座の一丁目一番地にお店を出せば、ほおって置いても多くの人の目に触れますのでおのずと売上はあがりますが、裏通りの人目に付かないところでお店をリニューアルしただけでは、なかなか売上を激増させる事は出来ません。

Webサイトも同様で、この点でも今後の運営、広告、ソーシャル対応が非常に重要になってきます。

運営についのてコンサルティングまで行うかどうかは現時点では未定なのですが、Web制作はまだありますので、引き続き納品に向けてのお手伝いをさせて頂きます。

ECサイトの売上を増やしたい

・ECサイトを制作するのではなく、ECサイト制作やECコンサルティングを通じて、売上を増やすのが我々のミッションです。詳しい事例、ソリューション内容はこちらまでお問い合わせ下さい。
・5分で読める、売れるECサイト・売れないECサイト構築

お電話でのお問い合わせ

011-704-2530

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム