menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

Google Analyticsの新規セッション率がいなくなった。

2018/03/07

こんにちは、ゆたにです。ご無沙汰しております。
スタッフブログは手が回らなくて確信犯的にスルーしておりました。いけませんね。

SNS広告は最後に実施をさせていただいてから、もう半年近く開いてしまいました。その間に各社で色々仕様も変わり、たぶんまたイチから始めたほうが良いでしょう。
ということで、今回も違う話を。

弊社では一部のお客様へ毎月、Google Analyticsを利用してひと月分のアクセスレポートを作成しています。今月もいつもと同じように作成しようとアナリティクスを開きましたら、レポートのユーザー>概要がなんか違う・・・
「新規セッション率」が無くなり、「新規ユーザー」と「ユーザーあたりのセッション数」が増えていました。
(たぶん見てる画面は特に何もしてないデフォルト表示のもののはず)

「え、じゃあ新規セッション率はこれからどこで見ればいいの?」となっている方が他にもいらっしゃることを期待して、ここにあるよーを以下に。

ここの、集客>New Visitor>セッション数値の()内が新規セッション率です。
毎月記録してグラフなんかも作ってるので、急にいなくなられると困りますよね。

弊社で制作したサイトにはGoogle Analyticsをマストで入れているので、活用方法の勉強もしたいなと思いつつ、なかなか手が出せずにいます。
この業界に入って、勉強嫌いの人は向いてないだろうな続かないだろうなとことあるごとに思います。。。