menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

Webパフォーマンスを改善するBigPipe

2017/08/30

 

こんにちは、中村です。

本日は、最近気になっているこいつ、BigPipeです。(今更ですが)

Facebookの高速ページ表示は、こいつのおかげです。

実はDrupal8のインストール時にモジュールとしてあるので、容易に入れれます。

 

仕組みの細かい部分は参考URLをみて欲しいのですが、

簡単にまとめると、ページの枠組みと、ページパーツを要求・非同期受信する技術です。

しかも特に特殊な仕掛けが必要なわけではなく、PHPとJavascriptでやれます。(重要)

 

もちろ枠組みはまず表示できてしまうので、DBから取得で待たされることもないです。

また上記の仕組みはXMLHttpRequestを使えば普通にやれるんですが、BigPipeは1つのコネクションでやれてしまうので、XHRで多数のリクエストを送る時間も削減できます。

 

Drupalだとこれくらい違う(らしい)

まだまだ検証仕切れてないのですが、実際に今度使用してみます。

参考: BigPipe: Pipelining web pages for high performance