menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

数年ぶりにメールのシグネを変更ーFAXは事実上廃止しました。

数年ぶりにメールのシグネを変更ーFAXは事実上廃止しました。

公開日:2021/07/10


弊社ではお客様や外部にメールを送る時のシグネを以下に統一しています。

====================================
Webコンサルティングをコアに、
Web制作・Webシステム開発・サーバ構築・運用まで。
株式会社デジタルファーム
https://www.digital-farm.com/
Toru Tanaka
Phone 011-704-2530 / Fax ***-***-****
====================================

それを数年ぶりに以下に変更しました。

====================================
Webを活用して、お客様のビジネス課題を解決します。
Webコンサルティング・Web制作・Webシステム開発・サーバ運用
株式会社デジタルファーム
https://www.digital-farm.com/
Toru Tanaka
Phone 011-704-2530
====================================

改善点1 コピー変更

我々のやっていることは、結局のところWebを活用してお客様のビジネス上の改題を解決するお手伝いをすることであって、結果的にWebを使っています。これは前から何も変わっていないのですが、スタッフにより明確にするために、

「Webを活用して、お客様のビジネス課題を解決します。」

と明確に宣言をすることにしました。

我々の仕事は「お客様に言われた作業をすることではない」ということを改めて社内外に宣言し、共有認識してもらうためです。

改善点2 ファックス廃止。

現状ファックスは1,2社のお客様との定期連絡に使っているだけで、後は売り込みのファックスDMしか来ません。こんな記事もあるようですが、

  • 河野氏要請の省庁ファクス全廃 反論殺到で断念(北海道新聞) – Yahoo!ニュース

     河野太郎行政改革担当相が先月、霞が関の全省庁に要請したファクス廃止に対し、「できない」との反論が数百件寄せられ、政府が全廃を事実上断念したことが分かった。情報漏えいの懸念や通信環境への不安などが理由で、一定程度の使用を認める方針だ  政府関係者が明らかにした。河野氏はファクスをテレワークを阻害する要因の一つとみて6月末で原則利用をやめ、電子メールに切り替えるよう求めていた。道内を含む各地の出先機関も対象だった。  しかし、内閣官房行政改革推進本部事務局によると、各省庁から400件程度の反論が寄せられた。民事裁判手続きや警察など機密性の高い情報を扱う省庁でファクスは多用されており、メールに切り替えると「セキュリティーを確保する新システムが必要」との懸念が出されたという。

まるで紙の方がセキュリティが高いとでも言いたいのでしょうか、意見が謎すぎますね・・・。

ハードとしてはコピー機と分離できませんのでそのままですが、また1,2社との連絡でルーチンとして今後もしばらく使っていきますが、メールのシグネから消し、名刺からも次回発行分から順次消していきます。サイトからも消去しました。よほどの事情がない限り、ファックスは無い前提で今後業務を行います。

実はシグネを変更しよう、と思ったのは、直接的には元々この中央官庁がファックス廃止を断念した、ということトリガーになりました。

漫然とファックスをそのままにしていましたので、そういう点では考える機会を与えてくれた河野大臣には感謝です。

(筆:代表 田中)

Category
Tags