menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

URLに利用するのは-(ハイフン)と_(アンダースコア)とどちらがSEO的により良いのか?

2019/05/20 URLに利用するのは-(ハイフン)と_(アンダースコア)とどちらがSEO的により良いのか?

URL中に-(ハイフン)や_(アンダースコア)、どっちが正解?

URLをどうつけるのかというのは、とても大事な事で、かつなかなか頭の痛い事でもあります。

その中でも、URL中に-(ハイフン)や_(アンダースコア)を使う事ってありますよね。

例えばこんな感じです。

ほとんどの方は、大なり小なり、URLに-(ハイフン)や_(アンダースコア)を使ったことがあると思います。

ところでこの-(ハイフン)や_(アンダースコア)、どちらを使うのが、より適切でSEO的にも有利なのか、ご存じですか?

「え、どっちでもいんじゃない?」

そう思った方、実は違います。

実はURL中に-(ハイフン)を使うのがいいのか、_(アンダースコア)を使うのがいいのかは、はっきりと違いがあります。

URLに利用するのは-(ハイフン)と_(アンダースコア)とどちらがSEO的により良いのか?

そもそも_ってなんて読むの?

そもそも_、これですが、皆さんなんて呼んでいますか?弊社内ではほとんどの場合、アンダーバーと呼んでいます。

またほとんどの方はそう呼んでいるのではないでしょうか。

実は既に記載している通り、_は、正式な英語の読み方として、「アンダースコア」と呼ばれています。

簡単に言いますと、アンダーバーというのは、和製英語のようなものです。

野球で言うと「ナイター」を、英語では「ナイトゲーム」と呼んでいるのと同じようなものですね。

なので、結局どちらで呼んでもいいのではないかなと思います。

Googleの意見は・・・

URLにもし入れるとするなら、-(ハイフン)と_(アンダースコア)、どちらが適切なのか、Googleが以下のようにアナウンスしています。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

つまり、URLに記号を入れるのであれば、_(アンダースコア)より-(ハイフン)を入れた方が良い、ということです。

ただ、勿論このルールを守ったからと言って、SEO的に順位が猛烈に上がるのか、というと、そんな事はありません。また、従わなかったらすごいペナルティをくらって検索順位が下がるのか、という事も多分ありません。いずれにしても誤差に近いと思われます。

それでも、Googleがわざわざ推奨しているわけですから、「私はどうしても_(アンダースコア)を使いたい!」というワケで無ければ、おとなしく-(ハイフン)を使った方が無難と言えるでしょう。