menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

ツイッターの企業アカウントの代行運用・事例のご紹介

2018/09/01

弊社では業務の一つとして、企業のソーシャルアカウントの運用代行や、運用についてのアドバイスなどを行っています。

例えばその一つが札幌レンタリース株式会社様の事例です。

札幌レンタリース様のツイッターを弊社では代行運用しています。

ですが、単につぶやいたり、誰かの発言をRTして終わり、という事ではありません。

理想論を言えば、ツイッターの運用と効果測定はそもそも全く別の性質の業務であり、前者は当事者が行い、後者は弊社のような専門の会社がやるのが一番理想ではないか思います。

ツイッター等の企業アカウントの代行運用・事例のご紹介 札幌レンタリース様

ですが、現実的にはなかなかそういう形で運営出来るところがありませんし、専門的な知識、ノウハウが圧倒的に足りません。何しろ歴史上生まれたてほやほやのツールですから、どこの企業もノウハウなどそもそも持ってはいません。歴史の浅いツールは、基本「使ったもの勝ち」です。

それぞれの企業には個別の事情、個別のリソースがありますので、御要望をお聞きした上で、お客様が無理なく現実的に運営していける方法論で御提案をする事が重要です。

札幌レンタリース様の場合は、日々の情報発信は勿論、その効果測定などを、毎月決められた予算の枠の中で実施し、PDCAサイクルを回しながら運営しています。

例えば先月は何件、ネットからレンタカーの申し込みがあったか。その時のPVはどれくらいで、滞在率はどれくらいだったのか、という事を細かく見ています。

また、今後より多くのお客様からレンタカーの注文を受けるためには、どのキーワードを設定しなければならないのか、今のWebサイトにそもそもどのような販促コンテンツか必要か考えたり、どこのユーアビリティを改善しなければならないのか、という事をGoogleアナリティクスのデータを元に検討し、提案・実施していきます。

つまり、実は単にSNSアカウントの運用管理を代行している、という位置づけではなく、SNSアカウントは入り口であり、それを通じて、Web自体を自社ビジネスに活用するのを弊社でお手伝いしている、というのが正しいご説明かも知れません。

 

ツイッター等の企業アカウントの代行運用・事例のご紹介

結局の所、お客様にとって大事なのは、自社ブランドがどこまで認知され、その結果何人がサービスを利用してくれたか、という事です。

札幌レンタリース様にとって重要なのは、つまるところ「何人レンタカーを利用してくれるのか」という事になります。

企業のツイッター等のアカウントの運営に当たっては、当然ですが常に結果が求められます。

 

企業アカウントの代行運用-事例のご紹介 札幌レンタリース様

ですが他方、企業アカウントには単にワンウエイな情報発信、売らんかな買ってくれ、という姿勢ではなく、「発言の緩さ」が求められており、それこそが「これからの時代にふさわしい」新しい形のお客様造り、あるいはお客様との絆づくりの姿です。

そこをお手伝いするのが弊社の大事なミッションです。

ツイッターやfacebook、インスタグラム等、SNSを自社ビジネスに活用したいお客様はお気軽にご相談下さい。

 

「Webをビジネスにもっと活用したいが、どうしたらいいだろう」

お気軽にご相談ください。貴方のビジネスに寄り添いながら気の利いたご提案と開発を行います。

お問い合わせはこちらから