menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

元同業他社の私が思うデジタルファームのいいところ・今イチなところ

2017/02/07

デジファの中の人になりました

はじめまして。デジタルファーム、マネージャーの石川です。今年の頭からデジファに在籍することとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

私は札幌の別なWebサイト制作会社ではたらいておりました。デジファとは古くからつかず離れずの絶妙な距離を保った行き来があり、「おーし、デジファもがんばっているからウチもがんばろー」といった感じのおつき合いが続いていました。

イシカワはミタ! デジファのこんなとこあんなとこ

さて、そんな私がデジファの中の人になってみて、感じたことがいくつかあります。入社したての者だから見える、デジタルファームのいいところ・今イチなところ。今回はそれらをご紹介してみたいと思います。外から見たデジファと中から見直したそれとでは、えらいちがいましたぜー。

まず第一に、とってもとってもクライアントファースト。これには本当に頭が下がります。常に顧客のことを考え最善の提案とアクションを指向しているデジファは、それゆえにクライアントからの信頼も厚く、良好な関係が築かれています。これ、Web制作の業界ではなかなか難しいことです。

同時に、クライアントに対しての行動がとても早いのもデジファの特徴だなぁと感心しています。私は以前の会社でスタッフに「すぐやる課」たれとくちを酸っぱくして繰り返し言っていたものです。しかし笛吹けど踊らず。ところがデジファではすぐやる課があたりまえに行われているのです。これもクライアントファーストの姿勢が徹底しているからこそ実現できることですね。

そして、ことば通りに「少数精鋭」。できる人が集まっています。他社の経営者が知ったらうらやましがることでしょう。これなら上質なサービスを顧客に提供できると、チームの一員になった私はとても心強く感じています。実は精鋭たちの足を引っぱらないかヒヤヒヤしていたりします。

話が長い!

一方、ここは今イチだなぁと思う面も皆無ではありません。そのひとつが社内ミーティングやクライアントとの打ち合わせの長さ。脱線や無駄話をしているわけではないものの、熱心な議論の結果、気づけばこんなに時間が経っていたというケースがちらほら。この議論の時間も大切なんだという気持ちはわかるものの、他の業務への影響があるので、会議時間は短縮する方向でがんばりたいところです。

同業他社の者でもおすすめしたいWeb制作会社

総じて、顧客の役に立つために最善を尽くそうとしている、Web制作に熱意をもって取り組んでいる会社、それがデジタルファームかなと入社したての私は感じています。私が依頼する側なら、デジファ、合格です。