menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

付箋だらけのモニター

2016/03/29

こんにちは、開発支援スタッフの平田です。

私の仕事はお客様からの連絡を受け取り、社内に投げ、作業を忘れている人に注意喚起し、完了した旨をお客様にご連絡すること。
おっと、社長から緊急で作ってほしいという資料が投げ込まれました。
そうこうしているうちに別のお客様から問い合わせのメールが来まして、こっちではプログラマさんからバグを直したので確認してほしいとの依頼が。

そんな毎日を送る私が手放せないツールをご紹介したいと思います。

タスク管理ツール「Jooto」です。

実際に使うとこんな感じです。
jooto
本当に今現在の私のタスクをキャプチャしたので、個人情報を保護するための黒塗りが多いのはご容赦ください・・・。

まず、仕事が入ってきたら登録します。
誤字脱字上等で登録します。自分が使う「付箋」なのでわかればOKという気持ちです。
ちなみに、優先度に応じて「後日」「今日中」「大至急」の各エリアにタスク(=付箋)を作成します。

作業が自分の手を離れても進捗を確認しなければならないため、「進行中」エリアも重要です。
自分の作業が完了したものは、ドラックして進行中エリアに付箋を移動します。
ここでは左側の色を設定することで、誰の作業を待っているのかを明確にしておきます。
(赤はAさん、青はBさん、黄色はお客様のお返事待ち、など)
これで、お客様から確認の連絡が来たときに誰に尋ねればよいのかが一目瞭然です。

私がこのツールを好きな理由は、
・優先度と仕事量が視覚的に把握できる
・もともとデスクに付箋を貼っていた人間なのでなじみやすい
の2点ですね。
使用感は「ザ・付箋」なので、アナログな管理をしていた人にもオススメできます。
(もちろん他にもいろいろな機能があります。使いこなせていませんが)
また、スマホからも編集できるので、家にいるときにタスクを思い出しても安心です。

ちなみに「覚書」は、このブログのためのネタを貯めるエリアです。
また貯めないと・・・。