menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

au IDがauの携帯電話ユーザー以外も使えるように

2019/02/14 au IDがauの携帯電話ユーザー以外も使えるように

昨日、KDDIより以下のニュースが流れました。

この中で、au IDについては今後キャリアフリー化していくと宣言しています。

これはどういう事かと言いますと、まずau IDから再度整理します。

 

「au ID」とは「auかんたん決済」「My au」など、auの各種サービスやコンテンツを、携帯電話やパソコンなどからご利用いただくために必要な「ID」のことです。
au IDとはなんですか? | よくあるご質問 | サポート | au

今まで、auの携帯を契約しているユーザーに対して、1回線1アカウントが提供されていました。つまり、au IDを使うためには、必ずauの携帯電話を持っていないと(契約してないと)いけなかったわけです。

ところが、今後はauの端末を持っていなくても使える、という事になります。

au IDがauの携帯電話ユーザー以外も使えるように

有料モバイルコンテンツ市場においては、このようなキャリア課金の仕組みは極めて重要です。

なぜならクレジットカード決済ではほとんどのユーザーが有料コンテンツを買ってくれないからです。

このため、モバイルに限らず、有料コンテンツを販売するためには、spモード決済やauかんたん決済など、電話料金と一緒に支払うことの出来るキャリア課金システムを使えるかは、売上を決定的に左右する重大事なわけです。

今後、様々な決済手段が出てくることになると思います。モバイルコンテンツだけではなく、物販や店頭での決済、ポイント付与によるユーザー囲い込み。プレイヤーもキャリアだけではなく、EC系、SNS系、クレカ系と様々な業者による大混戦になると思います。事業者やシステム開発会社は、何を選ぶか、難しい選択になりそうです。とは言うものの、有料モバイルコンテンツ市場においては、当面キャリア課金が圧倒的に強いのは、もうしばらくは続くのではないかと思います。