menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

箸を右に

2016/02/16

こんにちは、平田です。
前回のブログから3週間、相変わらず右往左往しております。

今日は以前に社長の田中が話していたことを紹介させていただきます。

「指示を出すときは作業の内容を指示することが多いが、その作業がどのような意味を持っているかを考えられる人にならなければいけない。
例えば、食事の準備をしているとき『お客様の箸を右に置いて』と言われたとする。
箸を右に置くこと自体は簡単なことだが、この指示の意味は『お客様が快適に食事をできるように準備をして』ということだ。
箸を右に置くだけで作業を終えるのではなく、付随した作業ができてこそできる社会人だ。」

この話を思い返しているとき、数年前に札幌の某レストランで食事をしたときのことを思い出しました。
私は左利きなのですが、洋食店のカトラリーは右利きの方に合わせてセットされています。
ですが、そのレストランの給仕の方は私が左利きなのを見て、次の料理からはカトラリーの配置を左右逆にしてくださったのです。

・・・すごい!これが一流の仕事なんだ!!
と感動したのを今でも覚えています。

私も他人に感心されるような仕事ぶりを発揮できるよう、頑張っていきたいと思います。
まだまだなんですけど、ね。