menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

テレビ番組のテロップに視聴者のツイッター発言をリアルタイムに送出するシステム「ツイっ太郎」がNBC長崎放送様の看板番組で採用。

2017/11/20

何やら長いタイトルになってしまいましたが、このたびテレビ局向けに低コストで開発した視聴者ツイッターをテロップに送出する「ツイっ太郎」がNBC長崎放送様の看板番組で採用されました。

採用されたのは、「げなパネ」と言うトータルテンボスが司会を務めるバラエティ番組です。毎週水曜19時から放送されています。ゴールデンタイムです。すごいですね。余談?ですが、この番組ページも弊社で制作させていただきました。

ツイっ太郎の実際の放送で使われている画面は弊社が札幌のためビデオ待ちなのですが(汗)おかげさまでNBC長崎放送様にしっかり使い込んで頂いていまして、大変嬉しく思っています。

基本コンセプトは「こんなに低コストなのにしっかり使える!」で、システムの概要としてはこんな感じになります。

要点を簡単にまとめますと、

  • 「ツイっ太郎」とは、番組中に視聴者の発言をリアルタイムにテロップに流せる、オンプレミス型アプリケーション・サービスです。
  • 「ツイっ太郎」は「あつめ太郎」と「ながし太郎」から成り立っており、局舎内にあるPCにそれぞれをインストールしてご利用頂くだけですぐにご利用頂けます。
  • 利用金額は驚くほどの低コストなのに抜群の安定性。

です。

この図の通り、「ツイっ太郎」は二つの機能から成り立っています。これまたベタなネーミングですいません。

・あつめ太郎
ツイッター原稿のコピペ登録と、送出制御を行うソフト ウエア。

・ながし太郎
テロップ画面の描画エンジン。

送出制御コンソールはこんな画面です。今はさらにバー-ジョンアップしていますので、一部異なっています。

番組放送においては当然信頼性の高い機材が求められますが、他方ハードに高いお金をふんだんに使える時代でもありません。

「ツイっ太郎」はごらんの通りクロマキー合成になっていまして、出力もHDMIになっています。仕組みは極めてシンプルかつ柔軟なため、極端なことを言うと局舎内に転がっているWin系PCでもすぐに使うことが出来、専用のワークステーションも必要ありません。

何よりも今テレビ局様の看板番組で実際にご利用頂いている事が信頼の証だと思っています。

勿論テレビ局様の様々なご要望に合わせたカスタマイズにも柔軟に対応が可能で、今回も多岐にわたるご要望にお応えいたしました。

ご関心ある方、是非こちらからお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

「Webをビジネスにもっと活用したいが、どうしたらいいだろう」

お気軽にご相談ください。貴方のビジネスに寄り添いながら気の利いたご提案と開発を行います。

お問い合わせはこちらから