menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

「ホームページ」と「Webサイト」は何が違うの?

2019/02/18 「ホームページ」と「Webサイト」は何が違うの?

そういえば「ホームページ」はよく言うけど、ウェブサイト という単語も社員はよく言うな。一体何が違うんだろう?

 

そう思った事、ありませんでしょうか?

 

実は「ボームページ」と「Webサイト」は、結果的にはほとんど同じなのですが、かなり違います。今回はそれをご説明します。

「ホームページ」と「Webサイト」何が違う?

実は我々が普段言っている「ホームページ」というのは、「Webサイト」の表紙、最初に訪れるページの事を指しています。

つまり多くの一つが使う「ホームページ」というのは、厳密に言うと「Webサイトのホーム(にあたるページ)」を指しているのです。つまり一部だけを指す言葉なのです。

「ホームページ」と「Webサイト」は何が違うの?

他方、Webサイト(ウェブサイト)というのは、普通の人が使う「ホームページ」、つまり「ページ全部」の事を指しています。

なので、厳密にはサイト全体の事を指す場合「ホームページ」ではなく、「Webサイト(ウェブサイト)」が正確な表現になります。

しかし、ほとんどの一般的なニュースでは、「ホームページ」という言葉を使うことが一般化しています。その方が一般の人にはわかりやすいし定着してしまっているのです。

例えばこんな風ですね。

  • 総務省「統計の日」標語募集、HPで陳謝 募集は継続 – 毎日新聞

    総務省は18日、統計不正問題が国会で紛糾する中で1日から「統計の日」(10月18日)の標語募集を始めたことについて「重大さが分かっていない、配慮を欠いているといった厳しい指摘を各方面からいただいた」とし、「誠に申し訳ない」と同省ホームページで陳謝した。標語の募集は継続するという。

実は制作会社から見るとかなり悩ましい表現の問題

そして実はこの「ホームページ」、我々のようなギョーカイジンにとっては結構悩ましい問題となっています。

なぜなら上記の通り、正確な表現として「ページ全体」を指すのは「Webサイト」になります。なので本来は「ホームページ制作」ではなく「Webサイト制作」(「Web制作」とも言います)が正しい表現です。

ところが「普通の人」になればなるほど「Webサイト」と「ホームページ」の違いがわかりませんので、良く聞き慣れた「ホームページ制作 札幌」で制作会社を検索したりします。

ところが我々制作会社が「Webサイト制作」とWebサイトに表記していると、この「ホームページ制作 札幌」と検索してもほぼ引っかかってこない、という問題が起きてしまうのです。

またWebサイト制作(ウェブサイト制作)、Web制作(ウェブ制作)と言っている制作会社ほど、単なるホームページ制作だけではなく、Webシステム開発やWebコンサルティングも含めてより高度にやっているところが多く、「ホームページ制作」という表現を使いません。

このため制作会社によっては「ホームページ制作・Web制作」と併記する場合があります。

ちなみに弊社の場合は、

札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

と表記しており、「ホームページ制作会社」とは明記していません。しかし、この「5分で読める社長のためのホームページ活用講座」では、「ホームページ制作」と一般的な読者向けの表現をするようにしています。

実は「ホームページ制作」か「Web制作」どちらの言葉を使うかで、業者の特徴が分かる

実は発注する業者を見極める際、その業者(制作会社)がどんな言葉遣いをしているかで、おおよそのスキルと傾向を見極めることが出来ます。

「ホームページ」「ホームページ制作」という会社は、基本的にデザインが得意で、既存のCMS(記事管理システム)を使った制作が得意な会社です。他方、システム開発的な要素強いお仕事はあまり得意ではありません。社内にプログラマーもいないケースが多いです。

そして「Webサイト制作」(ウェブサイト制作)、「Web制作」(ウェブ制作)という会社は、コンサルティングやシステム開発要素が入ってくるプロジェクトの制作・開発経験が多い会社さんが多いです。人的資源として社内にプログラマーがいるケースが比較的多いと言えるでしょう。

なのでもし貴方の会社の社員が「Webサイトのリニューアルを・・・」とか「Web制作の予算ですが・・・」と言っている場合は、その社員は「ちょっと分かってる社員」という事になります。(分かってる風かも知れませんが)。

自社が実現したいホームページにどの程度システム開発やコンサルシング要素が入るのかを良く判断した上で、Web制作会社・Webサイト制作会社と言う会社を選ぶか、ホームページ制作という会社を選ぶか、検討されてみてください。