menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

ググって自社のホームページの検索順位が上がった!というのはただのぬか喜びの場合があるので要注意。なのでシークレットモードを活用しよう。

2017/02/10




クライアントとお話をしていると、しばしばこういうお話をされる事があります。

「田中さん、うちの会社のホームページ、Googleで検索するといつも必ず1ページ目の3位とかに表示されるのに、どうしてこんなに問い合わせがこないんだろう?」

「田中さん!うちのホームページ、このキーワードでググったら7番目に出てきましたよ」

ところが良く見ると、しばしばそれはただのぬか喜びである事が少なくありません。Google様にだまされてはいけません。

どういう事かというと、それはGoogleにログインしたまま検索をしているため、Googleが貴方のためだけに、特別な検索結果を表示しているからです。

例えば普段からGoogleカレンダーやGmailを使っていますと、恒常的にGoogleアカウントにログインした状態になっています。

そのままGoogleで検索をすると、Googleは「今田中さんが検索しているね」という事がわかります。そして田中さんのクセを見て(パーソナライズして)、その人が欲しいであろう検索結果を返すのです。

なので、当然自分で自社のホームページを見る頻度は高いですから、検索しているうちに、ますますGoogleが余計な気を利かせてしまい、良く見る自社のホームページを検索結果の上位に表示してしまうのです。ある意味余計なお世話ですね。

自分がGoogleにログインしているかどうかわからない場合は、とりあえずここを見てみましょう。

右上にGoogleアカウントが表示されますので、それでログインしっぱなしかどうかがわかります。

ググって自社のホームページの検索順位が上がった!というのはただのぬか喜びの場合があるので要注意。なのでシークレットモードを活用しよう。

また、他のGoogleカレンダーやGmailを見に行って、すぐにログインなしに見る事が出来れば、同様にログインしっぱなしになっているという事です。

では、誰もが見ているであろう、標準的な検索結果を見るにはどうしたらいいのでしょうか。

実はブラウザー(ホームページを見るとソフト)には、Googleからログアウトしなくても、自分が何者なのかを消す事が出来る機能があります。

例えばchromeであればメニューに「シークレットウインドウを開く」というのがあります。これを使うと、自分がGoogleにログインしていても、素性を隠してGoogleで検索する事が出来るのです。勿論ブラウザにアクセス履歴も残りません。

ググって自社のホームページの検索順位が上がった!というのはただのぬか喜びの場合があるので要注意。なのでシークレットモードを活用しよう。

シークレットモードを選ぶとこうなります。

ググって自社のホームページの検索順位が上がった!というのはただのぬか喜びの場合があるので要注意。なのでシークレットモードを活用しよう。

他のブラウザにも同様の機能はついており、例えばFireFoxであれば

 

メニュー ー プライベートウインドウ

で開く事が出来ます。

ググって自社のホームページの検索順位が上がった!というのはただのぬか喜びの場合があるので要注意。なのでシークレットモードを活用しよう。

また、ie11であれば、

ツール ー セーフティ - Inprivate ブラウズ

で出来ます。

ググって自社のホームページの検索順位が上がった!というのはただのぬか喜びの場合があるので要注意。なのでシークレットモードを活用しよう。

ほとんどのブラウザにはこのような覆面パトカーみたいな?機能が搭載されています。

もし自社のホームページがいきなり検索順位で上に来たら、Googleの罠にはまってないか、一度確認されてみてください。