menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

ECサイトで業種業界を問わず必ず用意しないといけない商品はこれ

2016/04/04

昔と違って、今はECサイトも大変競争の激しい業界で、どんな商品でも必ず競合のECサイトというのがあります。競合サイトの無いECサイトはありません。

そんな厳しい競争環境を勝ちぬくために、ECサイトにおいては、どんな業種、業界を問わず、必ず用意しなければならない、共通の商品とういうのがあります。

何の商品かわかりますでしょうか?

DSC_0145

答えは「お試し商品」です。

人の心理というのは、段階を踏んで進ませてあげないと、なかなか行動にはつながりません。

ECサイトの場合で言うのなら、いきなり商品を購入する、というのは、やはりやや敷居の高い行為です。

そんな人の心理をよく見て、見込み客に確実に商品を購入してもらうためには、まず「お試し商品」を購入して頂くのが一番なのです。

そこで気に入ってただければ、本番購入につながります。
(あまり無いとは思いますが、気に入って頂けなければ仕方が無いのであきらめましょう)

「お試し商品」は「お客様作り」の極めて重要なポジション、役割を担っています。

「お試し商品作り」は「見込み客作り」と同じ意味があるのです。そう聞けば、「お試し商品」がいかに重要な商品かわかるでしょう。

ところが、意外とこれが出来てないECサイトが少なくありません。

では、「お試し商品」というのは、どういうものを用意すればいいのでしょうか。

一般的には、ECサイトにおける「お試し商品」は以下の組み合わせで創り出す事が出来ます。

1 送料無料
定価販売している商品を、送料無料にするケース。

2 ツーインワン(two in one)
二個買ったら一個無料で付ける。

3 お試し商品
通常の商品意外に、入数の少ない、お試し商品用の商品を別途開発し、価格を押さえて提供。

上記のいずれか、又は組み合わせを、更に、

1 期間で制限する

2 購入個数(世帯含む)で制限する

3 特定の広告を見ている人限定で提供する。

のが、お試し商品の基本的な組み合わせです。

この組み合わせで、お客様に「お試し商品」を提供する事が、見込み客を育てる、新規のお客様を育てる上で大変重要になってきます。

ECサイトで商品を販売するとき、「お試し商品」はお客様に購入して頂く端緒となる非常に大事な商品です。是非用意してください。