menu
札幌・東京を拠点にWebコンサルティングをコアにした、Web制作・Webシステム開発会社・アプリ開発会社です。

令和3年度調査の内容について

診調組 入-2

3 . 4 . 2 8

令和3年度調査の内容について 1

【基本的な考え方】

調査項目

○以下に掲げる8項目について、令和2年度及び令和3年度の2か年で調査を実施する。 ○1年間の長期の経過措置が設けられている項目(※)など、効果を検証するまでに一定程度の期間が 必要であるものについては令和3年度調査として実施する。

※ 新型コロナウイルス感染症の影響等を考慮し、経過措置の期限が延長されたものを含む。

○令和2年度調査で実施するものについても、改定による効果がより明らかになるよう、経過措置のあるもの は原則として経過措置終了後に調査期間を設定する。

【令和2年度】

(1)一般病棟入院基本料等における「重症度、医療・看護必要度」の施設基準等の見直しの影響に ついて(その1)

(2)地域包括ケア病棟入院料及び回復期リハビリテーション病棟入院料の実績要件等の見直しの影響に ついて(その1)

(3)療養病棟入院基本料等の慢性期入院医療における評価の見直しの影響について(その1) (4)医療資源の少ない地域における保険医療機関の実態について

【令和3年度】

(1)一般病棟入院基本料等における「重症度、医療・看護必要度」の施設基準等の見直しの影響に ついて(その2)

(2)特定集中治療室管理料等の集中治療を行う入院料の見直しの影響について (3)地域包括ケア病棟入院料及び回復期リハビリテーション病棟入院料の実績要件等の見直しの影響に ついて(その2)

(4)療養病棟入院基本料等の慢性期入院医療における評価の見直しの影響について(その2) 2

令和3年度調査

(1)一般病棟入院基本料等における「重症度、医療・看護必要 度」の施設基準等の見直しの影響について(その2) 【附帯意見(抜粋)】

2 医師・医療従事者の働き方改革を推進し、地域医療を確保するための取組に係る今回改定での対 応について、その効果等を検証・調査するとともに、適切な評価の在り方について引き続き検討すること。 3 一般病棟入院基本料、療養病棟入院基本料等の入院基本料や、特定集中治療室管理料、地域 包括ケア病棟入院料、回復期リハビリテーション病棟入院料等の特定入院料に係る、入院患者のより 適切な評価指標や測定方法等について、引き続き検討すること。

4 救急医療管理加算の見直しの影響を調査・検証し、患者の重症度等に応じた救急医療の適切な評 価の在り方について引き続き検討すること。

【関係する改定内容】

①一般病棟用の重症度、医療・看護必要度の評価項目及び判定基準の見直し

②一般病棟用の重症度、医療・看護必要度の該当患者割合に係る施設基準の見直し ③一般病棟用の重症度、医療・看護必要度Ⅱの要件化

④救急医療管理加算の要件及び評価の見直し

【調査内容案】

調査対象:一般病棟入院基本料、特定機能病院入院基本料、専門病院入院基本料等の届出を 行っている医療機関

調査内容:(1)各医療機関における入院料の届出状況、職員体制、勤務状況 (2)重症度、医療・看護必要度の該当患者割合の状況、救急医療管理加算の算定状況 (3)各入院料等における患者の状態、医療提供内容、平均在院日数、入退院支援、

退院先の状況 等

3

令和3年度調査

(2)特定集中治療室管理料等の集中治療を行う入院料の見直し の影響について

【附帯意見(抜粋)】

3 一般病棟入院基本料、療養病棟入院基本料等の入院基本料や、特定集中治療室管理料、 地域包括ケア病棟入院料、回復期リハビリテーション病棟入院料等の特定入院料に係る、 入院患者のより適切な評価指標や測定方法等について、引き続き検討すること。

【関係する改定内容】

①特定集中治療室管理料1及び2における専門の研修を受けた看護師の配置要件の見直し ②特定集中治療室管理料3及び4における生理学的スコアの測定に係る要件の見直し

【調査内容案】

調査対象:特定集中治療室管理料、救命救急入院料、脳卒中ケアユニット入院医療管理料等を算定 している患者の入院している医療機関

調査内容:(1)重症度、医療・看護必要度の該当患者割合の状況

(2)当該管理料等における患者の状態、医療提供内容、入退室状況、生理学的スコア 等

4

令和3年度調査

(3)地域包括ケア病棟入院料及び回復期リハビリテーション病 棟入院料の実績要件等の見直しの影響について(その2)

【附帯意見(抜粋)】

3 一般病棟入院基本料、療養病棟入院基本料等の入院基本料や、特定集中治療室管理料、 地域包括ケア病棟入院料、回復期リハビリテーション病棟入院料等の特定入院料に係る、 入院患者のより適切な評価指標や測定方法等について、引き続き検討すること。

【関係する改定内容】

①地域包括ケア病棟入院料について、在宅医療の提供等の診療実績に係る要件等を見直し ②回復期リハビリテーション病棟入院料について、リハビリテーションの実績指数に係る要件等を見直し ③在宅復帰に係る指標について、指標の定義等を見直し

【調査内容案】

調査対象: 地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料、回復期リハビリテーション病棟入院料の届 出を行っている医療機関

調査内容:(1)地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料の届出を行っている医療機関における 在宅医療等の提供状況

(2)回復期リハビリテーション病棟入院料の届出を行っている医療機関におけるリハビリ テーションの提供状況及びその実績等の状況

(3)各入院料等における患者の状態、医療提供内容、平均在院日数、入退院支援、

退院先の状況 等

5

令和3年度調査 2018年度調査

(4)療養病棟入院基本料等の慢性期入院医療における評価の見 直しの影響について(その2)

【附帯意見(抜粋)】

2 医師・医療従事者の働き方改革を推進し、地域医療を確保するための取組に係る今回改 定での対応について、その効果等を検証・調査するとともに、適切な評価の在り方につ いて引き続き検討すること。

3 一般病棟入院基本料、療養病棟入院基本料等の入院基本料や、特定集中治療室管理料、 地域包括ケア病棟入院料、回復期リハビリテーション病棟入院料等の特定入院料に係る、 入院患者のより適切な評価指標や測定方法等について、引き続き検討すること。

【関係する改定内容】

①療養病棟入院基本料における経過措置の取扱の見直し

②療養病棟における適切な意思決定の支援等に関する施設基準の見直し

【調査内容案】

調査対象: 療養病棟入院基本料、障害者施設等入院基本料、特殊疾患病棟入院料等の届出 行っている医療機関

調査内容:(1)各医療機関における入院料の届出状況、職員体制、勤務状況 (2)入院患者の医療区分別患者割合の状況

(3)各入院料等における患者の状態、医療提供内容、平均在院日数、入退院支援、 退院先、看取りの取組の状況 等

6

令和3年度調査全体の概要①

○ 調査方法:調査は原則として調査票の配布・回収により実施する。

○ 調査票:対象施設に対して「施設調査票」、「病棟調査票」、「治療室調査票」を配布。また、別途、調査対象月の レセプト調査を実施。

○ 調査対象施設:別表のとおり。

○ 調査負担軽減のため、施設調査票の一部については、診療実績データ(DPCデータ)での代替提出を可能とするほ か、データ提出加算を算定している医療機関については、レセプト調査の提出を不要とする。

[別表]

調査項目

(1)一般病棟入院基本料等における「重症度、医療・ 看護必要度」の施設基準等の見直しの影響につい て(その2)

(2)特定集中治療室管理料等の集中治療を行う入 院料の見直しの影響について

(3)地域包括ケア病棟入院料及び回復期リハビ リテーション病棟入院料の実績要件等の見直 しの影響について(その2)

(4)療養病棟入院基本料等の慢性期入院医療に おける評価の見直しの影響について(その 2)

各項目において調査対象となる施設

一般病棟入院基本料、特定機能病院入院基本料、専門病院入院基本料、 特定集中治療室管理料等の届出を行っている医療機関

地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料、回復期リハビリテーション病棟入 院料の届出を行っている医療機関

療養病棟入院基本料、障害者施設等入院基本料、特殊疾患病棟入院料等 の届出を行っている医療機関

調査対象施設の区分に応じて、次頁の通りA票からD票に整理

7

令和3年度調査全体の概要②

調査票

関連する調査項目

調査対象となる施設

対象施設数

A票

(1)一般病棟入院基本料等における「重症度、 医療・看護必要度」の施設基準等の見直し の影響について(その2)

(2)特定集中治療室管理料等の集中治療を行 う入院料の見直しの影響について

一般病棟入院基本料、特定機 能病院入院基本料、専門病院 入院基本料、特定集中治療室 管理料等の届出を行っている医 療機関

約2,300施設

B票

(3)地域包括ケア病棟入院料及び回復期リハビ リテーション病棟入院料の実績要件等の見 直しの影響について(その2)

地域包括ケア病棟入院料・入院 医療管理料、回復期リハビリテー ション病棟入院料の届出を行って いる医療機関

約1,500施設

C票

(4)療養病棟入院基本料等の慢性期入院医 療における評価の見直しの影響について

(その2)

療養病棟入院基本料の届出を 行っている医療機関

約1,500施設

D票

(4)療養病棟入院基本料等の慢性期入院医 療における評価の見直しの影響について

(その2)

障害者施設等入院基本料、特 殊疾患病棟入院料等の届出を 行っている医療機関

約900施設

8

A票

調査項目の概要①

病棟調査票

・新型コロナへの対応状況

・届出病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率

・重症度、医療・看護必要度に係る基準を満たす患者割合 等

施設調査票

・新型コロナへの対応状況

・開設者、許可病床数、職員数

・手術等の実施件数、外来患者数、総入院患者数 ・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率

・重症度、医療・看護必要度の届出状況

・今後の届出の意向 等

B票

施設調査票

・新型コロナへの対応状況

・開設者、許可病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率

・地域包括ケア病棟における在宅医療の提供状況 ・回復期リハビリ病棟におけるリハビリ実績指数 ・今後の届出の意向 等

治療室調査票

・新型コロナへの対応状況

・届出病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率

・重症度、医療・看護必要度に係る基準を満たす患者割合 ・早期離床・リハビリテーションの取組状況 等

病棟調査票

・新型コロナへの対応状況

・届出病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率

・回復期リハビリ病棟におけるリハビリの実施状況 等

9

調査項目の概要②

C票

施設調査票

・新型コロナへの対応状況

・開設者、許可病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率

・在宅復帰機能強化加算の算定状況

・今後の届出の意向 等

D票

施設調査票

・新型コロナへの対応状況

・開設者、許可病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率

・今後の届出の意向 等

病棟調査票

・新型コロナへの対応状況

・届出病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率

・医療区分・ADL区分の該当患者数 等

病棟調査票

・新型コロナへの対応状況

・届出病床数、職員数

・平均在院日数、病床利用率、在宅復帰率 等

10

調査スケジュール(令和3年度調査)

令和3年

4月

5月

調査票

決定

<入院医療等の調査・評価分科会>(4月28日)

① 令和3年度調査項目・内容(案)を作成

<中医協 基本問題小委員会・総会>

② 調査項目・内容を決定・報告

6月

7月

調査実施

③ 調査票に基づき調査を実施

8月

集計

④ 集計

9月

結果報告

<入院医療等の調査・評価分科会>

⑤ 調査結果の報告(速報)

<中医協 基本問題小委員会・総会>

⑥ 調査結果の報告(速報)

11